MENU

消費ではなく創造するというのが豊さだと思う

スポンサーリンク

消費するのが豊かさの象徴 っていうのはもう終わって、これからは作るということが豊かな時代になるんじゃないかな、というかもうなってるんじゃないかなーと。

 

同級生に車関係で事業展開している人がいて、素人目に見ても「すごいなー」とおもわせる展開ぶり。

僕も一応、事業主だから、興味持ってくれたみたいで、お誘いを受けて、すこししゃべった。

 

同世代としてはかなり稼いでいて、やっぱりすごい、見た感じと同じように中身もすごい。

くだらない話をしつつも、話していくとそれなりにビジネスっぽい話になり、

 

 

「いくらくらいの稼ぎたいの?」と聞いたら

 

「億単位欲しい」とのこと。

 

 

億単位!?そんなにいるのか。。

 

 

「なんで?」と聞いたら

 

「いい車乗って、いい家住んで、いい女抱きたい」とのこと。

 

 

 

 

 

はっはぁ~~

 

 

 

 

すごい衝撃を受けた。。

 

こういう価値観っていまどき珍しいのでは・・・?

すごいバブルっぽいというか、それいうのって父親、いや祖父くらいの世代じゃないの、、、とにかくびっくりしました。

まぁ彼のような「欲」にまっすぐな人はいいです。実際、彼ならもうやってそうです。

 

 

 

 

もう僕らはそういうのは違うって感覚的にわかってる

 

 

僕は、いい車乗っても、いい家住んでも、それで幸せになれる、とは思えないんですよねぇ。

価値観は人それぞれ、って言いますけど、実際そういう価値観はもう感覚的に理解できるはず。

僕世代ではもうそれが大前提で、その上に個々の価値観が出来上がってるような。

 

億単位稼いでも、使い道がわからない、というか欲しいものない、

あっても万単位で全部そろってしまうんですよね。億なんてなくてもいい

 

「はい、一億」と言って渡されても、みんな、使えないでしょ?

いい車乗りたい、っていう人、前ほど多くないでしょう?

 

 

 

 

そういう消費(正確には浪費)はもう豊かさじゃない。

自然、労働環境の面からみても、消費はあまりにも無駄が多いし、逆にナンセンス。

 

 

僕はモノづくりをしているけど、なにか新しいモノや事を作れたときの、充足感、幸福感は、

なにか消費したときのものとはまったく違ってほんとにいいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

畠山千春さんっていう人がいましてね、

 

この人福岡県の糸島で半農半Xをしていて、割とその世界では有名人。

16分あるけど、まぁ聞いてみてください。

 

 

 

 

こういう人増えてるように思う、

もしかするとSNS等のインターネットのおかげで、見えなかった人たちが見えるようになっただけなのかもしれない。

とにかくいる。これからも増えていくと思う。

 

 

 

どう考えても、間違っている気がしないんです。

 

こうしてモノ、食べ物、コミュニティを自分で作れるというのは本当に豊かだと思うんです。

持続的だし、環境負荷も多くないし。それに100パーセント楽しいよ、

 

 

 

 

こういう生活も目指したいす。