読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

レザーブレスレットの制作

スポンサーリンク

バッグのストラップや、ベルトを制作したときにでる厚いハギレ。

どうにかして、ブレスレットにしたくて、あれこれ試行錯誤してようやくできました。

 

 

 

 

まずは伸ばした状態で。

 

 

 

 

 

メインの黒革は厚さ約4mm。いつもの倍以上の厚さがあり、程よい重厚感。

真ん中に刻印を打ちました。はみ出してる感じも洒落乙。

 

留めは見ていただいたらわかるように、右側の輪っかに、右のんをひっかけます。

一本ではなく、しっかり編んであるので、耐久性もデザインもぐっとよくなりました。

 

 

 

 

 

接写。

革の厚さがわかっていただけるかとおもいます。

一枚革のブレスレットだとこれくらいないとダメです。

 

 

 

 

 

 留部分。綺麗に編めています。

正直、慣れるまでは片手で留めるのがすこし手間取るかもしれません。

僕は5回くらいで慣れました。

 

 

つけても、重くなく、冬でも夏でも、スーツ以外の服装ならなんでも合わせれると思います。

かなり自信作のブレスレットです。

 

 

今は在庫黒で一個あります。

是非お買い求めください。

ONLINE SHOP