読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

東近江市八日市に移住して一年、感想を言うよ

スポンサーリンク

京都から滋賀県八日市に引越して一年ちょっと経ちました。

いやぁ昨年も色々ありました。こっちに移った感想を残したいと思います。

f:id:kitaurayouji:20170116205306j:plain

 

 

 

2016年1月から一年間。

 

 

 

さて、元々はというと、京都でシェアスペースを借りて活動をしていた僕は大学卒業後は地元日野町に帰り、「シェアアトリエショップ」をしたいと思っていたので、空き家を探しまくっておりました。世界周遊から帰り、モノづくりで食べると決めて、なんとかかんとかで食えそうだ、ま、厳しい月はバイトするかという感じで、就活は両親の許可も得てしない方向で動いてました。10月頃、寒くなってきたーという季節。

 

しかしなかなか理想的に物件はなく、半ば諦めモード、「家の蔵でも改装してやるか」と考えはじめたちょうどその時にファブリカ村の北川さんに「地域おこし協力隊」というものを紹介頂きました。その募集がかかっていた町が地元日野町隣の八日市。僕が小中学生の頃には近江鉄道に乗って遊びまわっていた場所です。

 

www.fabricamura.com

 

その「地域おこし協力隊」に応募して合格すれば、なんと「ヴォーリズ建築」の洋館が使える、ただし、さみしい商店街を活気づける事業をしてくれ、という内容でした。僕が日野町でやろうと思っていたことと相性バッチリで、素敵な建物が使えて、自分の活動もできて、地域活性の一助になり、3年間補助もでて、なんなら日野より都会!もうこんな良い話はねぇ!!!、、と紹介頂いてから応募締め切りまで間はなかったのですが、応募しました。なんとか合格。勇気のいる決断でした。

 

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ−建築作品

 

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ - Wikipedia

(この人ほんと天才、才能の塊です)

 

それから在学中の1月から八日市に引越し、お店の準備を進めながら、大学に通いました。ハラハラしましたがなんとか卒業し、4月から完全に八日市市民。4月末にはお店「HONMACHI93」をオープンして、宣伝や制作販売、出展、商店街のイベント活動などてんやわんや。それでも、anticoさん,安高製作所さんが加わり、現在3店舗になり、一緒に楽しく営業しています。春には念願の飲食店もやる予定です。なんかもう感謝しかない。はぁ~南無南無アーメン。

 

www.honmachi93.com

 

 

 

 

 

一年住んでみて思ったこと

 

一年間住めば、まぁ大体その町のことはわかると思います。

とりわけココはよく遊びにきた場所で、慣れた土地、特に違和感なく住めました。

感じたことをつらつらと書きたいと思います

(この感想は同じ僕の住んでいる場所、趣味、ライフスタイルあってのことで絶対的なものではありません。一個人の感想です。)

 

 

1、生活しやすい

 

今まで、日本は日野と京都の上京区左京区、なんなら世界25カ国で生活しましたが、トップレベル住みやすいです。八日市駅前に住んでいますが、徒歩圏内にスーパー、薬局、コンビニ、銀行、郵便局、飲食店、飲み屋、鉄道、すべてあります。生活するには一切の不便を感じません。日本内で僕の薄い経験の中ですと、ナンバーワンに住みやすいです。世界を比較に出すなら治安が良いです(笑)2017年1月の大雪でも難なく生活できました。ライフスタイル次第で車いらないっすね。

 

2、遊びやすい

 

残念ながら八日市には特に面白いところはありませんが、東に行けば自然のテーマパーク永源寺があります。キャンプや釣り、登山、BBQなどアウトドアはここですべて楽しめます。西に行けば日本が誇る町、京都大阪があります。近江鉄道はやや高いですが、しょっちゅう行くわけでもないのでたまにくらい乗っても大した出費にはなりません。遠出するときは高速ICも近くにあります。最高だぜ!僕の思うところ、今、八日市は遊ぶところではなく、住むところに良いと思いました。ここを拠点に動き、休日にはあっちこっちへ遊びに行く、みたいなライフスタイルにはバッチリでは。

 

3、呑み屋は充実、食べ物は微妙

 

吞むには楽しいところです。一般的な居酒屋はもちろん、個人営業の小さなお店もたくさんあり、クオリティが高いところが多い。そして大阪京都にも負けないディープスポットもあり、なかなか楽しめます。まだ開拓していないところもあるのでいつ行こうか、、、

 

ただしお酒なしでご飯食べに行くにはちょっと出ないといけないし、チェーン店みたいなどこにでもあるようなとこばかり。僕が好きな「個人で小さくやっててそれなりのクオリティお店」というのは少ないなーと思っています。あるかもしれませんが僕のアンテナにはひっかかってないようです。無念。

 

4、人がちょうどよい

 

こっちに引っ越して「どうかなー」と思っていたのが、「人」です。

地域おこし協力隊というのもあり、あれやこれやとてんやわんやするかなーと思っていたのですが、本当にちょうど良い関係です(と、僕は思っている)。つかずはなれず、ストレスもなく、かつ孤立感もなく日々過ごしています。ド田舎でよくあるような「きつい付き合い」もなく、かといって都会のように「隣人どんな人か知らん」というほど淡泊でもありません。僕的にはちょうど良いです。もしかしたらご近所さんはそう思ってないかもしれませんがwww良い人たちがとっても多いなぁと感じています。

 

ここは地方都市という感じなので、ちょうど間なのかもしれません。

 

あと付け加えますと、大家さんは非常に親身に協力、ご理解頂いて異常なほど感謝しています。崇拝。祀る。ほんとにありがとうございますありがとうございますARIGATOU

 

 

 

残念なことは近くに田畑、狩猟ができる山がないってことですかね(笑)

これがあれば最高だった。100点。

 

これから

 

まず春には喫茶COUYAを始める予定で、着々と準備が進んでいます。

4月末にある八日市のジャズフェスを正式オープン日にしたいと思っています。

結構洒落た空間になるはずですなるはずですNARUHAZU

 

「昔の喫茶店を今風に解釈」したようなお店にしたいと思っています。

メニューもこだわりを持って出します。もちろんカレー出します。チャイだします。お酒もだします。その営業を何時までやるか、というのはまだ未定です。今年はこれに注力したい。

 

HONMACHI93も土台ができたので、これからあらゆる仕掛けをして、お店はもちろん、商店街も盛り上げていきたい。HONMACHI93のみんなでその準備中。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

と告知ですが。

任期終了後は色々と制限が外れるので僕の住居をシェアハウスにする予定です。2019年から僕も含め4人くらい集めて一緒に住みたいなーと思っています。予約受付中。安いよ。超住みやすいよ

 

 

もちろんずっとここで商売したいと思っています。でも無理のない範囲で幅は利かせていきたい。頑張ります。

 

 

 

 

こんな感じです。

ここまで駄文を読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

これは余談ですが、あと1~2年の海外周遊はします。結婚できるかまだわかりませんができれば、新婚旅行はそれと決めています。これだけはします。僕のあらゆるモチベーションとなっています。海外旅行は中毒になりました。まだまだ行きたい国はあります。人生かけて100カ国は行きたい。まぁ、まず嫁さん次第ですが

 

 

 明日はお休みです。