読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

明日フランス人2人来ます。ホストようやく10人目です。

スポンサーリンク

地味~に続けているCouchSurfing。

以前、海外周遊していた時に存在を知り、

帰国からして登録し、ようやく一軒家暮らしになったのでホストしはじめました。

 

今はairbnbの勢いに押されてる感ありますが、

airbnb、つまり世間で言う民泊の、無料verとでもいいましょうか。

お金を介さない、ボランティアみたいなものです。

 

couchsurfingとは

 

カウチサーフィン - Wikipedia

 

2年後にはairbnb登録する予定で、それまでの練習ですね。

 

 

 

couchsurfingをする理由

f:id:kitaurayouji:20170306192755p:plain

こっち来て約1年目。今まで8人ホストしました。

スウェーデン、タイ、台湾、香港、、、あとなんやったかな

久しぶり西欧人のホストです。彼女と世界旅行初めて18か月だそう。いいすね

 

 

だらだらとやってますがcouchsurfingいいんですよ。

僕がやってる理由をいくつか列挙します。

 

1、英語の勉強になる。

 

世界周遊から帰ってきて英語を話す機会が減ったので、その英語力をキープするためです。あくまでもホスト側なので、リラックスして話すことができる。英語を話す良い機会です。でも勉強はしていないのでなかなか伸びません。でもいいんです。コミュニケーションとるのに大事なのは座学ではないのです(言い訳)

 

2、国際感覚がなんとなく身につく。

 

国によって文化が違うので、色々なことが自然と吸収できます。そして外国人慣れができます。これってたまにすごく役に立ちます。いろんな人と会って話すことは自分のふり幅を大きくします。

 

3、感謝される

 

寝るとこを無償で提供するのでもちろん感謝されます。感謝されるのは気持ちいいです。

 

4、おもろい。

 

普通におもろい、異文化交流。一緒の家に泊まってもらうので、こんな距離の近い交流はなかなかできません。日本料理を作ってあげたり、向こうの料理を振る舞ってもらったり。楽しいです。

 

あとこれは余談ですがゲストごとに自分のキャラを設定して接すると、簡単に新しい自分になったた気分になれます。笑 ゲストが帰ったらいつもの自分に戻ります。前台湾人3人が来たときは、アゲアゲで4人で踊って遊びました。普段はしません。

 

5.いつかホストしてもらうために

 

僕も新婚旅行は長期の世界周遊と決めているので、その際にホストしてもらいます。その種作りでしょうか。

 

 

2年後にはAirbnbに参戦予定

 

 

今は、住居の賃貸契約上、間に市役所が入っているので住居を事業等に使うことはできません。なので今はお金のやりとりのないcouchsurfing。あと2年経てば、大家さんとの直接契約になるので、民泊やシェアハウスをしたいなー考えてます。

 

シェアハウスすれば本町商店街人口も増えますし(笑)、外国人が泊まりにきて意気が合えば裏の新地をちょこっと歩いて、延命湯でスッキリして、リオで一杯ひっかける。なんて。楽しそうやーん。楽しいやーん。

 

 

 

というわけで、部屋のお片付けしてきます。

明日、フランスの人と喋ってみたいという方、一緒にのみましょー