MENU

飲食業も楽しい

スポンサーリンク

革屋とはまた違う楽しさです、飲食業。

 

f:id:kitaurayouji:20170511115346j:plain

 

 

リアクションが近い

 

革屋はオーダーして受け渡してからはなかなか感想やリアクションを掴みにくく「どうだろうか、気に入ってもらえてるだろうか」と気になって悶々とすることが多々あります。かといって自分からお客さんに「ねぇ、どう?いい?使ってる?気に入ってる?ねぇ?」と聞くこともできず、またの来店を待つのみです。それに比べて飲食はリアクションがその時にすぐ伝わる。出したものを口にするとき、表情や帰るときにテンションなど「どうだったか」という反応が革屋に比べてわかりやすい。もちろん満足気に帰られたらめちゃ嬉しいし、そうでもなかったら「なんでダメだったか」というのを考えて試行錯誤できる。その過程が楽しいなーと。

 

 

お客さんとしっかり話せる

 

革屋さんよりもより近く感じて、お客さんも話しやすいような気がします。僕は人が好きで、話すのも好きなので、カウンター越しでコミュニケーションが取れるのは楽しい。これも革屋にはない面白さかな、と思います。

 

f:id:kitaurayouji:20170514201926j:plain

 

今日は初めてのお客さんに突然ちょっと良いウイスキーを頂きました。

 

こんな初めてくるお店で僕なんか「これをあげよう」と思ってもらえる気持ちが嬉しいし、そうすると僕も「なんかサービスしたいな」と思う訳です。そういう気持ちのやりとりも楽しい。

 

このウイスキー滅多に買えないので大事に少しづつ頂きます。

 

 

制作が進まんけど。

 

f:id:kitaurayouji:20170514202120j:plain

 

まぁそれは致し方ないところですな。

今日も24:00まで。

次の営業は来週の木曜日でーす!