MENU

藍染リザードが良すぎるので、革の藍染をすることに。

スポンサーリンク

藍染リザードのカードケースを制作しました。

 

f:id:kitaurayouji:20170704183438j:plain

 

うわああああああああ

 

 

 

 

カッコよすぎるわ

 

半端なくかっこよい。

色がすごいですね。こんな発色の美しい青は藍ならではでしょうか

f:id:kitaurayouji:20170704183628j:plain

贅沢に真ん中の良いところを。

 

 

f:id:kitaurayouji:20170704183654j:plain

藍染リザードが引き立つように、中はシンプルに。

それでも経年変化が楽しめるヌメです。

 

 

 

再入荷、未定。

本当はすぐにでも仕入れして作りたいのですが

この藍染リザード、染めムラがすごくて

今回のカードケースに使ったリザードほど良い色に染まっているのがなかなかありません。ちょくちょくチェックはしてみますが、いつになるか、また同じ色というのは当分は難しそうです。

 

相当に良いお値段するので、本当に「これだ!」と思うものでないと中々手が出ず、、、

 

なので常にオーダーが受けれるものではありません。

 

 

で、ですね。

じゃぁ作っちゃえ。

 

と思っていま、リザードではありませんが知り合いの染め職人に頼んで、藍染レザーを作っています。

f:id:kitaurayouji:20170704184312j:plain

どーん。綺麗でしょう。

 

僕は正直どちらかというとリザードというより藍染のこの色にやられているので、牛革でも全然オッケー◎(リザードもあれば最高ですけど)

 

できれば藍染レザーは定番化していきたい。

楽しみです。

 

ゆくゆくは藍だではなく、草木染レザーで各色展開していけたら最高だと思っていて、少しづつサンプルも作っていこうかと。レザーを草木染めして商品展開しているところはあんまり聞いたことないのでかなり面白い領域じゃないかと思います。

 

 

あぁ~楽しみです。