MENU

トランプケースを作ったので、制作過程を公開〜!

スポンサーリンク

こんばんは。

今日、オーダーいただいたトランプケースの制作をしました。

その制作過程をザザッと公開したいと思います。

 

 

完成形。

 

f:id:kitaurayouji:20181010203510j:plain

 

一眼で撮ると綺麗だ、、、

 

 

 

 

 

「通しマチ」という構造。

 

 

 

では。

これはフルオーダーなので型紙から作っていきます。

収納したいトランプをお預かりしたので、それを元に型紙を作ります。

収納したいトランプケースより1cmほど大きく型紙を引きます。

f:id:kitaurayouji:20181010203326j:plain

必要な型紙はこれだけ。

 

パーツは

1、胴裏

2、胴表

3、通しのマチ

4、蓋の裏

の4つです。

f:id:kitaurayouji:20181010203330j:plain

一枚革からざっくり荒断ちします。

f:id:kitaurayouji:20181010203344j:plain

荒断ちした革をから型紙通りにキッチリ断ちます。

f:id:kitaurayouji:20181010203343j:plain

床面(裏)の毛羽立ちを抑えるため、ふのりを塗ってガラス板で磨きます。

 



f:id:kitaurayouji:20181010203359j:plain

胴裏に刻印をいれておきます。

f:id:kitaurayouji:20181010204329j:plain

縫わない面は磨いて飾り線を入れます。

 

f:id:kitaurayouji:20181010203434j:plain

ボタンをつけるために穴をあけます。

f:id:kitaurayouji:20181010203401j:plain

つきました。

 

f:id:kitaurayouji:20181010203400j:plain

胴前に縫い穴の印をつけて、通しマチを用意。

f:id:kitaurayouji:20181010203405j:plain

橋をけがき、ゴム糊をつけます。

 

f:id:kitaurayouji:20181010203412j:plain

慎重に貼り付けます。

f:id:kitaurayouji:20181010203427j:plain

ほら!ぴったり。

 

f:id:kitaurayouji:20181010203431j:plain

穴をひしギリで開けていきます。

 

f:id:kitaurayouji:20181010203426j:plain

縫います!!

f:id:kitaurayouji:20181010203433j:plain

縫えました。

f:id:kitaurayouji:20181010203449j:plain

茶のふのりでコバ(断面)を磨きます。

f:id:kitaurayouji:20181010203453j:plain

蓋を胴後ろに貼り付け、さらにさっき縫った胴前も慎重に貼り付けます。

ここが少し難しいところ。

 

 

f:id:kitaurayouji:20181010203504j:plain

穴を開けて縫う!

f:id:kitaurayouji:20181010203458j:plain

断面を磨く!僕は布を使います。

 

 

f:id:kitaurayouji:20181010203510j:plain

完成!

 

f:id:kitaurayouji:20181010203519j:plain

うーん、ぴったり。美しい。

 

 

という感じで少しづつ手作業で制作しています。

時間かかるし「ミシンかったろか、、、!」と思うこともしばしばですが、まだまだしばらくは手縫いが楽しいのでこれでいきます。

 

 

トランプケースの持ち主はマジシャンなので、また見せてもらうのが楽しみです◎

ありがとうございました!